ホーム > 生活 > 帰化申請

帰化申請

帰化申請の管轄は、申請する人の住所によって決まります。私たちネパール人の間では、横浜だと当たり、東京だとちょっと残念、埼玉だと困った・・・と言う反応です。どうしてそういう反応になるのか分からないのですが、やはり担当の人のフレンドリーさに差があるようです。

帰化申請の管轄は、自分では選べないだけに、もう諦めるしかありません。帰化申請をする友人は、日本語があまり出来ないので、東京だとかなり機械的に対応されるので、必要な書類が把握できるか不安がっています。

帰化申請
をするのも楽ではないですね。



タグ :

関連記事

  1. オリジナル定規といえばPRyouしかないでしょ

    目覚しい進化を遂げた現代、わざわざ今更机に向かって黙々とするガリ勉君っているの...

  2. 数年前に遭遇したトラブルを思い出してしまった・・・

    学生時代の友人がが引越しを予定しているという事で、物件の下見に行ったら不動産会...

  3. 契約満了前に引っ越したい

    引越しがしたい!と思いはじめたのはいいものの、仕事が忙しかったり何やらで情報収...

  4. 仕事から帰りポストを覗くと・・・

    仕事から帰りポストを覗くと、マンションの広告と一緒に、何だかちょっと分厚い冊子が...

  5. 娘達に半分づつ分けて渡すと

    隣の席の同僚から「これ出先で貰ったんだけど僕は使わないので良かったらお子さんにど...

  6. 帰化申請

    帰化申請の管轄は、申請する人の住所によって決まります。私たちネパール人の間では、...