ホーム > 2012年7月の記事

帰化申請 中国

帰化申請について、伊丹万作の著作権切れの文章をベースに考えて見ましょう。帰化申請について、彼は何も語ってはいませんが、映画製作者ならではの深い文章が、国籍を考える上でも、帰化申請の動機を考える上でも、とても役に立つのです。。 いま一つは双方とも契約の期間をせいぜい短くするように心がけるべきである。映…

創業融資

創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから創業時にかなり有利な条件で融資を受けるというものです。今日は書店で創業融資の本を買って、電車内では三木清の文章を読んでいました。経は釈尊の説いた言葉であり、その真実性は釈尊の自証に基づくのである。しかし釈尊は歴史的人物であ…

永住 許可

永住 許可について考えるとき、著作権切れとはいっても、次の三木清の文章が参考になります。というのも、永住 許可について調べ物をするときは、圧倒的に書物を調べることが多く、知らず知らずのうちに解釈をしているからです。言葉が単にロゴス的なものであるならば修辞学は存しない。修辞学は一面論理であるとともに他…

1